株式会社メタルクラフトのホームページへようこそ!!

株式会社メタルクラフト
〒983-0025
宮城県仙台市宮城野区福田町南1-9-20
TEL.022-254-6004
FAX.022-254-6004
自動車板金塗装
カスタムペイント 
バイク部品塗装
ワンオフ加工取り付け
エアロパーツ取り付け
FRP加工
ヘッドライトクリヤー塗装
qrcode.png
http://www.metalcraft.jp/
モバイルサイトにアクセス!
002542
 

ヘッドライト クリア塗装

 

ヘッドライト クリア塗装

ヘッドライト クリア塗装
 
こんなお悩みございませんか?
昨今、自動車のヘッドライトは樹脂(ポリカーボネート)製のものを採用している車がほとんどです。
 
透明なピカピカだったヘッドライトも、年数が経ち、紫外線、風雨、熱、キズによって
劣化が進むと、レンズ表面が黄ばんで白っぽく曇ったようになってしまいます。(下図参照)
http://www.metalcraft.jp/files/lib/2/34/201712200956251425.PNG
 
 
レンズ表面を保護しているハードコート層というコーティング被膜が劣化して、
薄くなったり剥がれ落ちてしまっているため、レンズ表面の樹脂が劣化変色を起こしてしまっているためです。
 
一度黄ばんでしまったレンズ表面は、コンパウンドなどで磨いて落としても、
数週間~数ヶ月で元に戻ってしまいます。
また、表面を保護するものが無いために、急速に劣化していきます。

 
そこで、レンズ表面を保護するために
 
ヘッドライトのクリア塗装をおススメします!
 

 
 
弊社施工の流れ
施工にあたって、変色し黄ばんでしまった劣化部分や表面のハードコート層の除去、研磨、磨き上げ作業を行い、レンズ表面の透明度を取り戻します。

キレイになったレンズ表面に、ヘッドライト専用のクリア塗装を施工します。
http://www.metalcraft.jp/files/lib/2/5/20171204224816530.JPG
 
新車(新品)時のハードコート層の硬度(3~4H)と同等の被膜を作ることができ、レンズ表面の保護を長く保ち続けることが可能です。
 
仕上がりの品質は、下地作業の工程に非常に左右されるため、シッカリと行います
 
ヘッドライトに使われている樹脂(ポリカーボネート)素材というものは非常にデリケートな材質です。樹脂というものは耐溶剤性が弱いものが多く、市販品の缶スプレータイプのクリアや、弊社でも使用している自動車塗装用ウレタンクリアを使った場合、塗料の成分や溶剤が樹脂に悪影響を及ぼす可能性があります。
そのため弊社では、樹脂製ヘッドライトのクリア塗装専用に開発された専用塗料を使用しております。
提供:イサム塗料株式会社

レンズの内側や中が黄ばんでしまっている樹脂素材の中の劣化(小さなヒビ等)やキズ等は直らない場合もあります。
 
http://www.metalcraft.jp/files/lib/2/43/201712210911521653.PNG
 

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください
 
↓お電話でのお問い合わせはこちら↓
TEL.022-254-6004
<<株式会社メタルクラフト>> 〒983-0025 宮城県仙台市宮城野区福田町南1-9-20 TEL:022-254-6004 FAX:022-254-6004